プロミスを使うにあたっての最低条件や基本事項とは

プロミスを使うにあたっての最低条件や基本事項とは

MENU

プロミスでお金を借りるには

大手カードローンサービスのプロミスでお金を借りるためには、まずは最低限の申し込み条件を満たす必要があります。借りれば返済をしなければならないプロミスでは、他のカードローンと同様にしっかりと返せるだけの返済能力が必須となります。そのため、自身に安定した収入が無いと話にならず、無職では借りられないのです。

 

無職ではなく、アルバイトやパートによる安定収入があれば話は変わり、学生であっても年齢の条件さえ満たしていれば、プロミスへの申し込みは可能となるのです。

 

 

学生が利用出来るカードローンもある

学生の方はキャッシングのみ利用出来ると書かれていることもありますが、実際にはカードローンも利用することができます。当然ですが、利用するためには条件が必要であり、学生が利用できることを明確にしていなければなりません。学生は使えないと書かれている会社は、どれくらい収入があっても利用できません。

 

専業主婦と同じような形で利用することも可能ですが、学生の場合は返済能力が足りていないと判断されることが多く、カードローンの利用を断っている会社が多いのです。どうしても利用したいということなら、学生の方でも発行出来るカードローンを利用することになります。ネットの大手では駄目なので、地方銀行を利用することになります。

 

地方の場合は利用限度額を大幅に制限したうえで、カードローンを利用することができます。制限している幅は銀行によって異なりますが、高くても30万円程度に抑えられてしまいます。10万円しか利用できない会社もあるので、キャッシングの方が利用限度額を高くできる可能性はあります。ただ低金利という部分は大きいです。

 

学生の方もカードローンの利用については可能ですが、利用するためには収入の確保と業者の存在を知らなければなりません。

 

プロミスの審査内容と通過基準

プロミスは学生の方も利用が出来るようになっていますが、審査に通過をするのは難しいといえるでしょう。詳しい内容はプロミス審査を知るにまとめられているのでこちらでは省きますが、やはり学生は収入が多くないこと、将来的な継続収入に疑問符が付くなどの理由により、審査落ちとなる場合が多いです。

 

仮に審査に通過したとしても、限度額は10万円まで、少ない方では5万円程度になる場合があるため、学生のプロミス利用はあまり良いとは言えません。そもそも、学生のうちからカードローンを利用してしまうこと自体があまり推奨が出来るものではありませんので、なるべくなら借金はせず、自分のお金の範囲内でやりくりをするようにしましょう。

 

金利で選ぶ借り入れ先なら

学生の方ではなく、安定した収入を得ている方は、より低金利のカードローン利用を検討してみるのも良いでしょう。最近では銀行もネットで来店不要の手続きが出来るようになっており、特に注目となるのが業界最低水準の金利が魅力のオリックス銀行カードローンです。

 

ネット上での審査手続きからの回答は最短即日となっており、契約後の利用にあたっては提携ATMの利用手数料が終日無料です。余計なコストをかけずに繰り返しのカードローンによる借り入れも可能ですので、便利さの面でも見てもプロミスよりも優れていると言えます。

 

ただ、初回融資まではどうしても数営業日はかかってしまうため、どうしても今日中に借りたいと考える方は、オリックス銀行カードローンは不向きです。そのあたりの比較や特徴面での考察など、申し込み前の情報収集にはオリックス銀行カードローンで借りる前にが基本や借り方について詳しいので、しっかりとチェックをしておきましょう。