おまとめのデメリット

プロミスを使うにあたっての最低条件や基本事項とは

MENU

おまとめのデメリット

おまとめローンを利用する際に、一番注意したい事が過払い金請求についてです。過払い金請求とは、利息により払いすぎた金額を取り戻す事ができる請求で、最近、多くの法律相談所などでも、この過払い金請求に関して無料で相談することができるようになっています。

 

そんな過払い金があるにもかかわらず、知らないまま、それらをおまとめローンにしてしまった場合、その後、いくら過払い金があったと分かっても請求する事は出来なくなってしまいます。

 

理由としては、おまとめローンを利用する場合、おまとめローンとして融資してもらったお金で、今までの借金を一度返済する事になります。その際、通常利息制限法による引き直し計算はされることはありません。その為、そのまま計算され残額を全額支払ってしまう事によって、過払い金請求をするチャンスを失ったまま返済を行ってしまう事になるのです。

 

なので、おまとめローンを利用する際は、必ず初めに過払い金がないか確かめておく事が大切なのです。

 

また、完済後に過払い金請求を行う事も可能ではありますが、その際は、弁護士などの専門家にお願いしないと難しい場合がほとんどで、専門家に依頼するという事は、それだけ、経費が必要になってくる事になります。おまとめローンにはメリットもデメリットもありますので、利用をする前によく検討をし、自分自身では判断の難しい場合にはおまとめローン審査を受ける前によく考えるようにしましょう。

 

ただし借り入れがここ数年の間の場合には過払い金が発生していることも無いので、おまとめローンとしての銀行での借り入れを優先的に検討をしてください。早めのおまとめ利用で金利負担が減らせるので、返済の負担を軽くしたい方は金利が限度額によって下がる銀行のおまとめローンの利用を進めましょう。